メラノーマ 子供の確率はいくつ?驚愕の事実とは?

スポンサーリンク




メラノーマ 子供の確率はいくつ?驚愕の事実とは?

メラノーマは10万人に1〜2人、後天性(生後の成長過程および成人してからできたほくろ)がメラノーマを発症する場合の確率のようです。ただし近年増加傾向にあるようです。
生じる可能性は3〜7%あるともいわれているようで、そうすると100人に3〜7人ということで結構多いです。

 

しかしメラノーマは進行が早く転移しやすいため、発見した時にはすでに治療が困難な場合が多く表皮癌より悪性度が高いです。メラノーマは少ない癌ですが、皮膚癌による死亡者のほとんどを占めています。

スポンサーリンク

転移の頻度が高く、小さくても転移している事があります。
内臓転移で一番多いのが「肺」で、次に、肝臓・脳・骨の順です。

 

ほくろと見分けがつきにくく心配される方も多いのですが、メラノーマになる確率は10万人に1〜2人程度と、非常に稀なガンです。
2012年、日本でメラノーマと診断された人は約1400人で、死亡者は約700人。

 

初期には褐色〜黒褐色の色素班が出来、爪に出来た場合には黒褐色の筋が広がっていくような形になります。

 

メラノーマの中でも比較的、進行速度が緩やかなので治る確率も高いといわれています。

 

10万人に1人の確率が、最大100−10人に1人に上がる程度と思っていただければいいと思います。100人に1人ですと、確率的にはかなり高くなり、混んでる病院に受診しても無駄にならない程度の確率になります。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

メラノーマ 子供の確率はいくつ?驚愕の事実とは?

メラノーマは10万人に1〜2人、後天性(生後の成長過程および成人してからできたほくろ)がメラノーマを発症する場合の確率のようです。ただし近年増加傾向にあるようで...

≫続きを読む

メラノーマ 子供の手術を行うのは大変なこと!?

小さいこどもの手術を行うということは本人や家族にとっても大変なことです。そのリスクを、てのひらに乗るくらいの小さな機械で防ぐことが出来るのであれば、とっても良い...

≫続きを読む

メラノーマ 子供の画像・写真はこちら

メラノーマ 子供の画像・写真をご覧になりたい方はYAHOOジャパンかgoogleの画像検索機能を使うと効率よくお目当ての画像を探し出すことができます。⇒ YAH...

≫続きを読む

メラノーマ 子供 治療を行う場合黒色腫の生存率は高い?

黒色腫を診断したり鑑別したりできる血液検査(腫瘍マーカー)はありません。このため、上記の危険信号のうちのいずれかがある場合は、かかりつけ医に速やかに伝えることが...

≫続きを読む

爪にメラノーマが?!子供の進行速度が気になる?

メラノーマははっきり言いますと、悪性の皮膚ガンの一種です。悪性黒色腫とも呼ばれています。このメラノーマは、進行速度が非常に早いのが特徴です。メラノサイトと呼ばれ...

≫続きを読む

足の裏のメラノーマは子供には命の危険がある?!

手のひらや、足の裏にほくろはありませんか?もしあるとしたら注意が必要です。素人がみてもどれがほくろで、どれがメラノーマなのか判断することはほぼ無理です。そのため...

≫続きを読む

メラノーマが子供の背中に発生?!

メラニン色素の産生程度により、褐色〜茶色などを呈するものも存在し、きわめてまれにメラニンをほとんど産生しないメラノーマがあり、常色〜淡紅色を呈することもあります...

≫続きを読む