メラノーマが子供の背中に発生?!

スポンサーリンク




メラノーマが子供の背中に発生?!

メラニン色素の産生程度により、褐色〜茶色などを呈するものも存在し、きわめてまれにメラニンをほとんど産生しないメラノーマがあり、常色〜淡紅色を呈することもあります。

 

顔や背中、膝から下の足、手足の爪、口の中、眼球に発生する場合もあります。メラノーマを引き起こす最大の原因は紫外線。特にオーストラリアはオゾン層が薄いので、皮膚がん発生率は日本の80倍なので注意です。

スポンサーリンク

メラノーマは珍しい癌でもありますし、ほとんどが30代以降に発症しる癌で小学生が発症した症例はほとんどありません。

 

背中であろうとどこであろうと、短期間で大きくなったり、ごつごつになったり形がいびつになったりなど変化が見られた場合はまず疑ってかかる必要があります。

 

  1. ほくろが左右対称ではなくいびつな形をしている
  2. 色が濃いところと薄いところがあって墨汁を垂らしたように見える
  3. 短期間で7o以上の大きさに成長した
  4. ほくろが膨らんできた

 

このような状態の場合は要注意です。

 

また抗がん剤がほぼ効かなく、他の臓器に転移した場合も抗がん剤が効かない特質があります。そして最大の特徴は大きくなることです。

 

子供から高齢者まで幅広い年代で発症しますが、足の裏や手の平に限れば90%以上が60歳以上という報告があります。
男女差はないようです。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

メラノーマ 子供の確率はいくつ?驚愕の事実とは?

メラノーマは10万人に1〜2人、後天性(生後の成長過程および成人してからできたほくろ)がメラノーマを発症する場合の確率のようです。ただし近年増加傾向にあるようで...

≫続きを読む

メラノーマ 子供の手術を行うのは大変なこと!?

小さいこどもの手術を行うということは本人や家族にとっても大変なことです。そのリスクを、てのひらに乗るくらいの小さな機械で防ぐことが出来るのであれば、とっても良い...

≫続きを読む

メラノーマ 子供の画像・写真はこちら

メラノーマ 子供の画像・写真をご覧になりたい方はYAHOOジャパンかgoogleの画像検索機能を使うと効率よくお目当ての画像を探し出すことができます。⇒ YAH...

≫続きを読む

メラノーマ 子供 治療を行う場合黒色腫の生存率は高い?

黒色腫を診断したり鑑別したりできる血液検査(腫瘍マーカー)はありません。このため、上記の危険信号のうちのいずれかがある場合は、かかりつけ医に速やかに伝えることが...

≫続きを読む

爪にメラノーマが?!子供の進行速度が気になる?

メラノーマははっきり言いますと、悪性の皮膚ガンの一種です。悪性黒色腫とも呼ばれています。このメラノーマは、進行速度が非常に早いのが特徴です。メラノサイトと呼ばれ...

≫続きを読む

足の裏のメラノーマは子供には命の危険がある?!

手のひらや、足の裏にほくろはありませんか?もしあるとしたら注意が必要です。素人がみてもどれがほくろで、どれがメラノーマなのか判断することはほぼ無理です。そのため...

≫続きを読む

メラノーマが子供の背中に発生?!

メラニン色素の産生程度により、褐色〜茶色などを呈するものも存在し、きわめてまれにメラニンをほとんど産生しないメラノーマがあり、常色〜淡紅色を呈することもあります...

≫続きを読む