アトピー性皮膚炎の塗り薬【市販薬】なら安心安全?

スポンサーリンク




アトピー性皮膚炎の塗り薬【市販薬】なら安心安全?

ステロイド外用薬は免疫反応を抑える働きがあります。
ステロイド外用薬は怖いと考えて、なるべく少なく、短い間だけ使おう」と考える人もいるかもしれませんが、中途半端に使うとかえって症状を悪化させたり長引かせたりすることがあります。

 

塗り薬であれば薬を塗った部分のみに作用させることができ、これによって、ステロイドの強力な作用を持ったまま副作用を抑えることができます。

スポンサーリンク

その中でもポリベビーは酸化亜鉛が入ったタイプの塗り薬なので、亜鉛華軟膏などと同じく肌の表面に白く残って、じゅくじゅく肌をサラサラにする性質ですが、その他の成分として、殺菌剤や肌の正常化の成分が含まれています。

 

プロトピック軟膏は免疫抑制外用薬です。免疫調整外用薬、カルシニューリン阻害外用薬と呼ばれることもあります。

 

プロトピック軟膏は、皮膚科を受診して医師に処方箋を書いてもらう必要のある処方薬です。ですが市販薬は数少ないです。
プロトピック軟膏を使用したい場合は病院で医師の診察を受ける必要があります。

 

病院でアトピー性皮膚炎の症状で処方される薬はステロイドが一般的の為、ステロイドは怖い、体に良くないと言うイメージが先走ってしまい、ステロイドを使用しない、市販薬で対応してしまうといった人も少なくないです。

 

市販薬は患者さんがご自分の判断で量を減らしたり使用回数を減らしたりすると、皮膚が炎症を起こしている状態が長く続いて皮膚が黒ずんだり、重症化して赤ら顔になったりすることがあります。
くすりは、お医者さんの指示通りに使いましょう。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

アトピー性皮膚炎の食事からアトピー改善は可能?

「アトピーの原因はこれ」という明確な答えが出ておらず、遺伝によるアトピー素因や、不規則な生活、偏った食事、ストレス、生活環境など様々な要因が複雑に絡み合ってアト...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎が治る希望はある?完治への近道とは?

海外ではアトピーは治る病気だとされていることもわかっています。基本は、自然療法と生活療法がメインになるようです。特にヨーロッパ圏だと、アトピーは治るとされていて...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎は汗カビが原因?アトピーの肌を守るには?

アトピー性皮膚炎を悪化させるアレルゲンには食物、ハウスダスト(ダニ・ほこり・カビなど)、摩擦の刺激、紫外線、汗などがあります。汗をかいて家に帰ったらお風呂に入っ...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎は温泉に行けば治る?

最近では“温泉治療”といって薬を塗ったり飲む変わりに温泉に出向き、症状にあった泉質の温泉につかり、ゆっくり養生する方も増えてきています。成人のアトピー性皮膚炎は...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎の石鹸は逆に症状を悪化させる?

石鹸っていうと自然な物だから安全だとかいわれてますがとんでもない誤解で石鹸は安全ではないです。使い方を誤るとアトピーを悪化させます。つまり石鹸をやめればよくなる...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎は漢方薬が一番効く?

アトピー性皮膚炎とは免疫の過剰反応によって起こるアレルギー疾患のひとつ。良くなったり悪くなったりを繰り返す湿疹で、かゆみを伴うことが特徴です。発症のきっかけは不...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎を完治させる方法はステロイドやワセリン?

医師にアトピーと診断されると、まず処方される薬は、塗布薬では、ヒルドイド、ウレパール、ワセリンなどの保湿剤、リンデロンV,VG,マイザー、べトネベート、ダイアコ...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎の塗り薬【市販薬】なら安心安全?

ステロイド外用薬は免疫反応を抑える働きがあります。ステロイド外用薬は怖いと考えて、なるべく少なく、短い間だけ使おう」と考える人もいるかもしれませんが、中途半端に...

≫続きを読む